たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > “Pepper for Biz”の可能性をもっと広げるために。アプリケーション開発をご支援します!
サービス紹介
2016/01/07

“Pepper for Biz”の可能性をもっと広げるために。アプリケーション開発をご支援します!

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

 

 アイネスは、“Pepper for Biz”を導入されているお客様が、Pepperの利用の幅を広げるご支援を行っています。Pepperができることをどんどん増やして、Pepperとの触れ合いをより豊かなものにしていくご支援をいたします。

 

Pepperの利用の幅を広げるために

 最近ではPepperを商業施設や企業、役所等で見かけることも多くなり、一般の方々もPepperと触れ合う機会が多くなってきました。

 アイネスは、“Pepper for Biz”を導入したお客様が、標準テンプレートでは対応しきれていない独自の機能を持たせたい、標準テンプレートにない業務にも利用したいという際のご支援をしております。

 

アイネスは「Pepperアプリ開発認定パートナー」です 

  アイネスは、Pepperのアプリケーション開発における実技および筆記試験を経て、ソフトバンクロボティクス株式会社の「Pepperパートナープログラム」より一定の知識や技術水準を満たしたと評価され、ロボアプリパートナー(Basic)として認定されました。

 認定ID:PPP201508006
  ※「Pepperパートナープログラム」とは(以下のURLよりご覧ください)
  http://www.softbank.jp/robot/developer/program/partner/ 

 

 また、2015年11月に行われた「Pepper innovation challenge 2015(PIC 2015)(※)」では、 選外特別パネル展示2作品のうちの1作品に、PepperとTwitterの機能を合わせて開発したアプリケーション「Tweeper(ツイーパー)」が選ばれました。

※Pepper innovation challenge 2015(PIC 2015)

 ソフトバンクロボティクス株式会社が主催した、Pepper向けアプリのコンテスト。ビジネスにおける課題解決ソリューションとして導入されたアプリの、革新性や技術力、課題解決力などを基準に審査を行う。

  応募期間:2015年9月末~2015年10月末

  表彰式:2015年11月28日

 

 

 アイネスは、確かな開発技術と経験をもとに、お客様がPepperに求める機能を確実に実現できるようご支援いたします。

 

 

 

<お知らせ>

 筑波銀行様主催の絵画コンクール「未来のまちアート」表彰式(20151227日)において、受付を行うPepperのアプリケーション開発をアイネスがご支援いたしました。

 筑波銀行様は“Pepper for Biz”を導入されており、表彰式に参加する子供たちの思い出作りにと、Pepperに受付を任せる演出を決定されました。

 当日Pepperは、受付に来た子供たちがPepperのタブレットに受付番号を入力すると、お祝いのメッセージを伝え、座席の場所を表示して案内しました。

 

※筑波銀行様ホームページ(別ウィンドウで開きます)

 https://www.tsukubabank.co.jp/

 

 

 

より詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。

 

NAO_button_2

 

※Pepperは、ソフトバンク社提供の人型ロボットです。

※ロボアプリは、ソフトバンクロボティクス株式会社の登録商標です。

※本文に掲載されている会社名・製品名は各社の商標または登録商標です。

 


関連記事