たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > ジョブネットワークを視覚的に把握する「クリティパスかる」 膨大なバッチジョブの運用イメージをフローで確認!
サービス紹介
2017/02/02

ジョブネットワークを視覚的に把握する「クリティパスかる」 膨大なバッチジョブの運用イメージをフローで確認!

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

 「クリティパスかる」は、複雑なジョブネットワークの前後関係を『フロー』として確認できるソフトウェアです。

 ジョブネットワーク間の影響範囲の特定や、所要時間の計算も『フロー』上で行えるため、日々、大量のバッチジョブ管理に追われるシステム運用担当者様を強力にご支援します。

  

 

特長

 「クリティパスかる」は、複雑なジョブネットワークの前後関係を『フロー』として確認できることが特長です。
 影響範囲の特定や所要時間の計算も『フロー』上で行えるため、システム全体の稼働状況を視覚的に把握することが可能です。

 

 

機能

 【関連表示機能】
 特定のジョブネットを指定し、その前後に関連する部分だけを強調表示することで、障害発生時の影響範囲を視覚的に捉えることが可能です。

【最長ルート表示機能】
 始点・終点となるジョブネットを指定して、その間を結ぶ処理時間が最長となるルートを確認できます。最長ルート上の処理時間を確認できると共に、各通過地点までの累積処理時間も確認することができます。始点・終点は省略可能なため、『フロー』上の中で最も処理時間がかかるルート(≒クリティカルパス)を探し出すことも可能です。

【シミュレーション機能】
 「クリティパスかる」の『フロー』は、直接画面上で作成できますが、既定形式のCSVファイルを取り込むことで、より簡単に作成できます。入力用のCSVファイルは、お客様環境で使用されているスケジューラの情報等を加工することで、容易に作成できます。
 そのCSVファイルをお客様のニーズに応じて自由に加工すれば、システム改修や新規システムの受け入れ時に、シミュレーションを行うことができます。

 

《参考》
 画面イメージ①/CSVデータからの変換 critipaskal-1.jpg

 
画面イメージ② /関連部分表示 critipaskal-2.jpg


画面イメージ③ /最長ルートの確認 critipaskal-3.jpg




※「クリティパスかる」は、株式会社アイネスの登録商標です。

 
より詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。

関連記事