たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > 「栄養マイスター オンライン」が便利! いつでもどこでもグループで使える栄養計算ソフトとは?
サービス紹介
2017/04/10

「栄養マイスター オンライン」が便利! いつでもどこでもグループで使える栄養計算ソフトとは?

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

少子高齢化が進むなか、飲食店やコンビニのほか配食サービスなども急増し、「食」のアウトソーシング化が加速。それに伴い、栄養士や調理師など、食に関わる仕事に従事する人口も増え、献立作成や栄養計算ができる本格的な栄養計算ソフトへのニーズも高まっています。
フリーウェアを含め、さまざまな栄養計算ソフトが出回っているなかで、グループでの利用に便利なのが「栄養マイスター オンライン」です。

月額980円からという低価格ながら、作成した献立の栄養詳細の確認や人数計算が行える基本機能のほか、データのエクセル形式出力やサイクルメニューの登録までが可能な本格派ソフトです。

オンラインで自宅からでも職場からでもアクセスできるこの便利な栄養計算ソフトについて、「栄養マイスター」のオンライン対応に携わったアプリケーションサービス本部の担当者に話を聞きました。 

 

 

【開発秘話】職場や自宅、出張先など、どこからも同じ献立データにアクセスできる環境を提供したい

藤崎様

Q.「栄養マイスターオンライン」は、どのような方に向けて開発したソフトですか?

 

藤崎:中心となるのは、管理栄養士・栄養士の方ですが、栄養士を目指す学生の方や調理師の方にも活用していただきたいと考えています。

もともと、当社で新規事業として食に関するサービスの開発を検討するなかでリサーチを行ったのが発端。すると、管理栄養士・栄養士のみなさんの多くは自宅と職場の両方でお仕事されていることがわかりました。

ところが、従来の栄養計算ソフトはパッケージソフトがほとんどで、ソフトをインストールしたパソコンでしか作業ができないという不便さが浮き彫りになったのです。また、価格帯も栄養士さんが個人で購入するには高いものばかりでした。

 

そこで、「オンラインで使える栄養計算ソフトを手軽な価格で提供できれば、管理栄養士・栄養士のみなさんや学生の方に役立つのではないか?」と考えたのがオンライン化のきっかけです。

 

 

 

【提供価格】個人でも無理なく購入できる価格帯を実現するために

Q.ソフトの開発は、社内で1から手がけたのですか?

 

藤崎:いいえ。ユーザー様へのご提供までにかかる期間やご提供価格を考え、10年以上の実績を持つ「栄養マイスター」を開発しているアクセスインテリジェント社にインターネット対応版のお声がけをさせていただき、「栄養マイスター オンライン」が誕生しました。

ご提供価格は、月額980円(年額10,800円)という低価格を実現。管理栄養士・栄養士の方が個人で負担していただくにも、また学生の方にも気軽にご利用していただける価格に抑えられたのではないかと思っています。
基本機能のほか、「アレルギーキット」「発注キット」「原価計算キット」などのオプション機能は別料金になっており、必要に応じて必要な機能をその分だけの追加費用でご利用いただけます。

オンライン版のため、初期費用・更新費用・保守費用などの追加費用は一切かかりません。パッケージソフトの場合、アップデートのたびに追加料金が発生したり、パソコンが壊れてしまってインストールし直したりする場合にサポート費などがかかる場合があります。
「栄養マイスター オンライン」は、月額/年額費用のみで最新版をご利用いただけますので、非常にわかりやすく明朗会計。安心してお使いいただけると思っています。

※詳しい価格については、こちらをご覧ください。
 栄養マイスター オンライン 価格表
(新規ウィンドウが開きます)   

 

【開発のこだわり】施設や学校などの複数拠点で、グループメンバー間のデータ共有を実現

Q.、「栄養マイスターオンライン」の開発のなかで特にこだわった部分はどこでしょうか?

 

藤崎:こだわった部分は、インターネット上でデータを管理することで実現した「データのグループ共有」ですね。「栄養マイスター オンライン」は、施設や学校などの複数拠点で、グループのメンバー同士がデータを共有したり、一括処理したりすることが可能です。

従来のパッケージ型ソフトでは、メールやFAXなどで情報を共有する必要がありましたが、「栄養マイスター オンライン」を使えば、複数の拠点でリアルタイムにデータの共有が可能です。本部が作成した献立をそのまま支店で利用したり、逆に支店で作成した献立を本部で一括管理したりするといったことが手間なく行えるようになります。

藤崎様

 

また、栄養士さんのなかには、複数の施設の栄養管理をかけもちされている方も多いので、インターネットに接続できるパソコンさえあれば、いつでもどこでも利用できる利便性の高さは、業務効率向上のご支援になると考えています。

「栄養マイスター オンライン」は、1名様につき1ライセンスご契約いただければ、お使いになるパソコンの台数は無制限です。 つまり、極端な話ですが1ライセンスで100台のパソコンでご利用いただいても問題ありません。ご登録いただいたメールアドレスとパスワードを入力してログインしていただければ、どのパソコンからでも同じデータを利用することができます。インストール台数が無制限だと、利用可能なシチュエーションが増えるのではないかと考えています。

ただし、1ライセンスで複数名様のご利用はできないように制限されております。

※グループ共有の詳細については、こちらをご覧ください。
 グループ共有について
 (新規ウィンドウが開きます)
 

 

【ほかの栄養計算ソフトとの比較】

Q. 管理栄養士・栄養士向けのソフトがいろいろ出ていますが、そのなかで「栄養マイスター オンライン」の特出している点は何でしょうか?

 

藤崎:具体的なソフトとの比較ではありませんが、栄養マイスターオンラインをデスクトップ型、無料サービスとそれぞれ比較した場合のメリット・デメリット一覧表が以下になります。

 

  栄養マイスター
オンライン
パッケージ型
ソフト
無料ソフト・
サービス
購入価格
インターネット回線 必要 不要
セキュリティ対策
グループ内での
データ共有

横スクロールでご覧ください。

 

価格の面では無料ソフト・サービスにはかないませんが、無料ソフト・サービスの場合、セキュリティやトラブル対応などにはどうしても不安が残ります。

パッケージ型ソフトでは、インターネット回線は不要ですが、高価であることと、パソコンの故障でデータが失われてしまう恐れがあったり、買い替えの際にデータを移行したり新しいパソコンで再認証する必要があるなど手間がかかる点が欠点となります。

「栄養マイスター オンライン」なら、手頃な価格で常に最新にアップデートされたソフトが利用できます。

 

 

 

【オプション機能】「発注キット」など全7種類のオプションをラインナップ

藤崎様

Q.「栄養マイスター オンライン」のオプション機能について、もう少し詳しく教えてください。

 

藤崎:オプション機能には以下の7種類をご用意しています。 (各キット名をクリックすると詳細ページをご覧いただけます)

統計キット月報などをボタンひとつでカンタンに集計できます。
原価計算キット献立を作成しながら原価計算までもが可能です。
発注キット業種単位でカンタンに発注ができます。
食事バランスガイドキット献立を作りながらリアルタイムでコマを確認できます。
調理実施指示キット厨房用に調理実施指示書を作成することができます。
アレルギーキット献立・食品ごとにアレルギーを管理することができます。
献立展開キット一日分の献立を並べて一括で編集ができます。

オプション機能が増えるごとにタブが増える仕様になっており、見やすさとわかりやすさを第一にシンプルなデザインを採用しています。

https://meister-online.jp/main/tokutyou/basic.html
※Basic版献立作成ページ

 

 

Q.最後に、これをお読みの管理栄養士・栄養士の方や調理師さんへのメッセージをお願いします。

 

藤崎:栄養マイスターシリーズは、おかげさまで現在、病院、介護施設、学校などの公共施設、保育園、産業給食、飲食店、弁当・配食サービスなど、幅広い業種の皆様にお使いいただいております。

栄養計算ソフトを検討されたことのある方にはおわかりいただけると思いますが、これだけ本格的なクラウド型の栄養計算ソフトが月額980円から使えるというサービスはほかになかなかありません。

個人でご利用いただいても、企業単位で導入いただいても利便性が高いソフトだと自負しております。ぜひ、お使いいただいて、栄養管理業務の負担軽減にお役立ていただければと思います。

全製品をすぐにご利用いただける14日間の無料の体験版をご用意いたしておりますので、 ぜひお試しください。


【栄養マイスター オンライン 公式サイト】
 https://meister-online.jp/

【関連記事】
《サービス紹介》いつでもどこでも使える栄養計算ソフト「栄養マイスター Online」

【お問合せ】
より詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。


関連記事