たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > 【ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様】 業務標準化・効率化、業績管理・経営分析、マーケティング支援等さまざまな経営効果をもたらす「プロモーションズCRM」
ケーススタディ
2017/10/13

【ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様】 業務標準化・効率化、業績管理・経営分析、マーケティング支援等さまざまな経営効果をもたらす「プロモーションズCRM」

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト
ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社プロフィール(2017年10月1日現在)

nextenergy-2.jpg

  • 本社:長野県駒ヶ根市
  • 創業:2003年12月
  • 資本金等:2億8000万円
  • 主な事業:メガソーラー・産業用太陽光発電、太陽電池モジュール・システム販売、蓄電システム、電力小売、グリーン電力証書等

 ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様は、メガソーラー・産業用太陽光発電をはじめとした自然エネルギー利用のトータルサポート企業です。同社は業容拡大、企業の成長フェーズに応じ柔軟に活用方法を拡張できる顧客情報・業務管理支援パッケージ「PromotionsCRM」を導入し、大きな経営効果をあげられています。

お話をうかがったお客様

nextenergy-3.jpg

管理本部

営業管理部

業務推進課長

猿渡 智恵様

 

 

【課題】
急成長にともない業務管理に課題が

 

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様は、創立以来、時代を先取りした自然エネルギー事業のフロンティアとして、業績を伸ばしてきました。その成長スピードがあまりに速かったこともあり、ある時期から、増大する業務の管理に関するシステム上の課題を抱えるようになりました。

 

 「以前は、顧客情報や見積・受注・販売・請求に至る業務フローを、各部門がそれぞれエクセルで管理する体制で対応できていました。しかし事業が一気に拡大し、従業員が百人を超える規模になると、組織として円滑に業務を遂行し、マネジメントの質を向上させるため、より本格的なシステムを整備する必要が生まれてきたのです。」(猿渡様)

 

 

【提案】
「課題解決のため」という視点だったアイネスの提案

 

こうした問題意識から、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様は、①業務要件にフィットした管理の標準化・効率化が可能で、②変化の激しい市場環境にスピーディーに対応可能なカスタマイズ機能・拡張性があり、③システム管理者、ユーザーである現場の営業マンにとってユーザビリティが高い、という3つの条件を満たすCRMパッケージに関する情報収集をスタートさせました。パートナー候補を6社から2社に絞った上で社内コンペを行い、最終的に全会一致で採用となったのが、アイネスがプレゼンを行った顧客情報・業務管理支援パッケージ「PromotionsCRM」でした。 

 

 「アイネスの担当者は、当社固有の状況、ニーズをよく理解した上で、パッケージの機能ありきではなく、当社の業務上の課題に対しシステムの活用でどんな解決方法があるのかを具体的にきめ細かく提案してくれました。そんな相談のしやすさが、「PromotionsCRM」採用の決め手になりました。」(猿渡様) 

 

 

【導入に際して】
関係部署のメンバーが開発プロセスに関与する体制づくり

 

「PromotionsCRM」導入プロジェクトで は、関係部署のメンバーが主体的に関与するミーティングを定期的に設定し、短期間でのサービスインを念頭に、システムで実現すること、運用でカバーすること、コスト面の折り合い等の落としどころをていねいに議論して、システムに落としこんでいきました。 

 

 「各部署のメンバーが当事者意識を持ち、一つひとつ納得、合意しながら自分たちが使うシステムを作り込むプロセスを重視しました。あらかじめ完成イメージをきっちり固めてしまうのではなく、コミュニケーションの中で微調整を重ねていくアイネスのプロトタイプ開発は当社にとって有益な手法であったと感じます。」(猿渡様) 

 

 

【導入効果】
ナレッジの共有に関する意識の高まりというメリットも

 

こうして導入された「PromotionsCRM」は、ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様にさまざまなメリットをもたらしています。当初の狙いだった①業務の標準化・効率化、②業績管理や経営分析への活用、③マーケティング支援(見込み客情報の整理・活用)はもちろん、その他にもプラスアルファの波及効果がありました。 

 

 「特に強く実感するのが、ナレッジの共有に関する意識の高まりです。これまで当社では、個々の営業マンが経験の中で蓄積したノウハウやスキルが、なかなか横展開しない悩みがありました。「PromotionsCRM」にはお客様情報や商談情報に紐付けてドキュメントを保存するグループウェア的機能があり、ここに各メンバーが苦心して作成した見積書等が集約されるようになったことで、互いに学び合いながら業務のレベルアップをはかる動きが生まれつつあります。」(猿渡様) 

 

【展望】
システム導入と業務改革を一体にとらえる視点

 

ネクストエナジー・アンド・リソース株式会社様の「PromotionsCRM」導入プロジェクトが成功した最大の要因は、新システムと業務改革を一体にとらえ、より望ましい仕事のあり方を全社一丸となって追求した点にあります。

 

 「従来の業務のやり方をそのまま移し替えるのではなく、新システム導入をきっかけに『どうすればもっと質の高い仕事ができるのか』を皆で追求し、実行する機会となるよう心がけました。すでにその効果はあらわれていますが、現状はゴールではなく、まだスタート地点。これからも上手にシステムの機能を活用し、さらなる改革を進めていきたいと考えています。」(猿渡様)

 



【お話をお伺いしたお客様より】


nextenergy-4.jpg

管理本部 営業管理部 業務推進課長  猿渡 智恵様

「アイネスは、常に当社の課題を解決するためにパッケージを活用するという『業務視点』で話ができる、信頼できるパートナーだと感じています。」



【製品紹介】
詳しい製品紹介は、以下のURLよりご覧いただけます。
https://www.ines.co.jp/service/category/marketing/promotinos-crm

【問合せ先】
今回、ご紹介しました「PromotionsCRM」について、より詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。

 

関連記事