たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > いつでもどこでも安全に オフィスと同じ環境で仕事ができる!リモートデスクトップサービス
サービス紹介
2015/03/31

いつでもどこでも安全に オフィスと同じ環境で仕事ができる!リモートデスクトップサービス

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

外出先や自宅などで、「今ここでオフィスと同じ環境で仕事ができたら便利なのに・・・」

 

業務効率の向上やフレキシブルな勤務体系の実現のために、社外でオフィス環境を再現したいというニーズはますます高まっています。

 

機密情報を守りながらオフィス環境を快適に再現したい、とお考えの企業様に、アイネスの「リモートデスクトップサービス」をご紹介いたします。

 

 

活用シーン

(1)外出先や出張先で

・モバイルPCにはオフィス内のPCの画面が表示されるだけなので、社外にデータが漏れることはありません

・個人所有のタブレット端末での使用もできます。

 

(2)ライフワークバランスへの対応

・介護や育児等の理由で通勤が難しい場合でも、在宅でオフィスと同様のIT環境で仕事ができます。

 

(3)アプリケーションのモバイル化

・タブレット端末で既存システムを活用するためには、モバイル用のアプリケーション開発費がかかるのが一般的ですが、リモートデスクトップサービスなら、既存システムをそのまま利用できます。

 

(4)BCP対策

・リモート電源管理機能やBCP専用ライセンスの採用により、BCP対策を低コストで実現できます。

 

(5)会議や打ち合わせの場で

・自席PCをリモートで操作できるので必要な資料をいつでも確認できます

・配布資料をやめ、画面やプロジェクター表示にすることでペーパーレス会議を実現。コスト削減、資料の置き忘れ・紛失等の防止を実現します。

 

 

課題

(1)外出先でも、オフィスの自席PCと同じ環境で仕事をしたい
(2)機密情報を安全に取り扱える環境を実現したい
(3)BCP対策の一環として、出社不能な事態でも業務を継続できる環境を整備したい

 

 

提案

 

(1)多様なデバイスに対応

モバイルPCのほか、iPad/iPhoneやAndroid搭載タブレット・スマートフォンなど、多様なデバイスに対応しているので、緊急の際には個人所有の端末からも接続できます。

 「リモートデスクトップサービス」の特長・メリット

 

 

(2)安心のセキュリティ環境を実現

オフィスの自席PCとリモートデバイスとの間には、キー入力操作と画面転送のみが行われ、実際のデータが送受信されることはありません。そのため、重要なデータを外部に持ち出すことなく利用でき、情報漏えいを防止できます。

 情報漏えい防止

 

 

(3)万が一の災害時にも業務を継続

独自のWake-on-LANリレー機能により専用ソフトウェアを利用し、リモート接続でオフィスの自席PCの電源ON/OFFが可能です。万が一の事態でも、遠隔地からオフィスのPCを操作できます。

 

より詳しい内容をお知りになりたい方は、こちらからお問い合わせください。

関連記事