たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > SNSから簡単に漏れる情報。楽しさの影であなたを特定できる情報が流出していることも・・・
ITお役立ち情報
2015/12/24

SNSから簡単に漏れる情報。楽しさの影であなたを特定できる情報が流出していることも・・・

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

みなさんは、名前・電話番号・自宅住所・メールアドレスだけが「個人情報」だと思っていませんか?

スマートフォンを使って何気なく撮影した写真1枚にも、個人につながるさまざまな情報が含まれています。交友関係、服の趣味、撮影場所、景色や時間、太陽の陰る方向、使用カメラの機種などです。

写真1枚では断片的かもしれませんが、SNSに投稿した写真を何枚も集めれば大変有用な「情報」となります。

気軽に情報発信ができるSNSは、あなたの気づかないうちに、あなたを加害者にも被害者にもしてしまう危険があります。写真や動画をアップロードする際に注意する点をまとめました。

 

 

簡単に情報を公開できる時代です

 

スマートフォンの普及に伴い、さまざまなコミュニケーションアプリが出ています。写真や動画を簡単にアップできることもあり、自分や友達と撮影したものを気軽にアップされている方も少なくありません。旅行先の写真や話題のグルメの写真、数十年ぶりの同窓会で会った旧友たちとの記念写真、また、目の前にある道端の花でさえ世界中の人と共有することができます。

ビジネスシーンにおいてもチームで取り組んでいたプロジェクトが目標に到達した、長期で追っていた営業案件を受注することができた、大規模なシステム構築を無事に納品できたなど達成の喜びからメンバーで写真を撮り合う場面もあるかもしれません。

 

 

その1枚の写真が意味するもの

 

そんな何気なく撮影した写真や動画に、個人につながるたくさんの情報が含まれているのです。

あなたに直接関係のない情報と思われるかもしれませんが、あなたにつながる情報が誰の目にも見える形で世界中に発信されているのです。

普通に見ている分には見過ごしてしまうことでも、悪意を持つ人から見れば、あなたを知るための貴重な情報源となり得るのです。

 

 

「撮影場所情報」はこのように取得できます

 

いろいろと挙げた「取得できる情報」ですが、その中でも撮影場所の情報は比較的簡単に取得することができます。

それを可能とするのが、「Exif(エグジフ)情報」と「GPS」です。意外と知られていない「Exif情報」ですが、これはデジタルカメラやスマートフォンなどで写真を撮影した際に付与される写真情報です。

この情報には「撮影日」「画像サイズ」「画像解像度」「撮影時間」「撮影場所」など、その画像に関するさまざまな情報が含まれています。

この「Exif情報」を閲覧するためのソフトが無料でインターネット上に多く配布されていますので、これらを使って簡単にその写真の情報を知ることができるのです。

また、スマートフォンの設定で「GPS」をONにしていた場合、「Exif情報」以上に正確な情報が写真の中に含まれてしまいます。

対策として、写真や動画の「Exif情報」を削除できるアプリが、iPhone用もandroid用も、無料で配信されていますので、 このようなアプリを必ずインストールしておくことをお勧めいたします。

またGPSは便利な反面、位置情報を世界中に公開してしまう危険性も持ち合わせています。地図アプリなどを使用するときのみONにして通常時はOFFにしておくことで、位置情報を公開するリスクも減りますので、日頃から注意してください。

 

 

その写真、公開前に一度考えてください

 

スマートフォンで気軽に公開できてしまう身の回りの情報。SNSへアップする前に、その写真がもつ情報の意味を考えることが大切です。

「この写真をアップすることによって、自分以外の誰かに影響を与えてしまわないか。」

「自分にとって不利益になるような情報は含まれていないか。」

もっとも、どこまで神経を使うべきかは個人の判断ではありますが、いつどんな状況で、あなたの情報が悪意ある人によって世界中に拡散されるかは分かりません。

また、オフィス内で撮影することを禁止している企業もあります。意識はしていなくても、写真の中に外部漏洩されてはいけないものが写っていることもあり得るからです。

気軽に写真をシェアできてしまうだけに、個人情報や社内の企業情報に関わるような写真を使用する場合は上記のような思考を巡らせてセキュリティ対策を講じていただければと思います。