たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト > 人事給与システム、クラウド移行のススメ! ~クラウドのメリットで、人事部門の負荷を軽減~
サービス紹介
2018/01/22

人事給与システム、クラウド移行のススメ! ~クラウドのメリットで、人事部門の負荷を軽減~

たぷるとぽちっと|ITに関するお役立ち情報サイト

 昨今のめまぐるしく変化するビジネス環境に応じ、IT環境も柔軟に変化させていくことが求められ、いつでもどこからでもアクセスできる利便性や、必要なだけの資産を調達できるという柔軟性の高さから、システムを購入して所有するのではなく、使う分だけの料金を払って利用するという“クラウドファースト”の考え方が主流となってきています。

 このような背景から、人事給与システムについてもオンプレミス環境からクラウド環境へ移行する企業が増えてきています。移行のパターンは、「SaaS形式のサービスに切り替えるパターン」「既存のオンプレミス環境を仮想サーバーに移行するパターン」「オンプレミスとプライベートクラウドとのハイブリッドクラウドに移行するパターン」などがあり、企業のニーズに合わせて選ぶことができます。

 今なぜ人事給与システムにおいても“クラウドファースト”が主流となってきているのか、システムの「所有」と「利用」の違いや、クラウド利用のメリットなどからご紹介します。 

システムの「所有」と「利用」の違い

 システムを所有することとクラウドで利用することでは、何が違うのでしょうか。
簡単にまとめると、以下のように区別することができます。

◆所有
① 企業がサーバー等の機器と人事給与システムパッケージ(ソフトウェア)を購入。人事給与システム構築後のサーバーやソフトウェアの保守・運用は、各企業が自身で行う。

◆利用
① クラウドサービス提供業者の人事給与システムを、インターネット経由で利用する。
② サーバーやソフトウェアの保守・運用は、クラウドサービス提供業者が行う。

 

クラウド利用のメリットとは?

 また、システムをクラウドで利用するメリットとしては、大きく以下の4点が挙げられます。

① 初期投資として、サーバー等の機器やパッケージを購入しなくてよい。
② データのバックアップ作業や、セキュリティソフトの管理といった保守・運用の作業が不要。このため、保守や運用のための要員の確保や育成も不要となる。
③ 人事給与に関する法改正があった場合、クラウドサービス提供業者が対応するため手間がかからない
④ 震災等が発生した場合、人事給与システムのデータをはじめ、機器やソフトウェアはクラウドサービス提供業者の災害対策の管理下にあるため、BCP(事業継続計画)対応にもなる。

  

クラウド移行へのポイント

 上記のようなメリットがあるクラウド利用ですが、人事情報は重要な個人情報であり、社外で管理することに抵抗があるのは当然のことです。抵抗や不安を払しょくするために、実際にクラウドへ移行する際に重要となるポイントをご紹介します。

① 性能評価
 はじめに、性能評価とサイジングの確認が大切です。要件にあったシステム構成を作ることで、コストとパフォーマンスを最適化することができます。運用後に、サーバーの性能やレスポンスが期待どおりでなかったということのないように、信頼性の高さやサービス停止率の低さといった稼働率などもチェックすべき大切なポイントです。

② セキュリティ
 データセンター施設の堅牢さや稼働率なども含め、サービス提供業者がどのようなセキュリティ対策を実施しているかを確認することが大切です。ISMSなどセキュリティの第三者認証を取得しているか、インシデントが起こった場合にどのような対応をするのか、自社のセキュリティポリシーに合った運用が可能かどうかを事前に確認しておくことが重要です。

 アイネスがご提供するクラウドサービスは、このようなポイントをすべて満たしています。
アイネスでは、さまざまな情報を暗号化技術によりセキュアな環境で保管しており、多くの自治体様より特定個人情報であるマイナンバーの管理もお任せいただいています。

 アイネスのクラウドでご提供する人事給与システムは、大切な社員様・職員様の個人情報を守り、さまざまなトラブルの発生を防ぐための盤石なセキュリティ基盤のもとで運用されています。


人事給与システムのクラウド利用で、人事部門の負荷軽減を実現

 人事部門には、人事管理・給与計算といった通常業務のほか、マイナンバーの管理、人材管理、法改正対応などさまざまな業務が任せられています。また、「働き方改革」が重要視されるなか、多様化・複雑化する雇用体系や人事制度への対応も期待されており、今後、人事部門の業務を確実に行っていくためには、ますます高まる人事部門業務の負担軽減に向けた業務改革が急務となります。

   

 アイネスは、50年以上にわたってアウトソーシングサービスをご提供し続けてきたノウハウをフル活用してIT環境を管理する煩わしさからお客様を開放し、安全で安定したIT利用環境をご提供していきます。

 

【関連ページ】

 ・アイネスのクラウドコンピューティングサービスの紹介   


関連記事