ITお役立ち情報
2020/06/01

アイネスのマルウェア関連記事情報まとめ<前編>

アイネスのマルウェア関連記事情報まとめ<前編>

情報セキュリティとサイバー攻撃の技術の進歩はいたちごっこで、高度なセキュリティ対策が生まれたそばから新たな不正の手口が登場します。

ただ、新たな脅威は過去のマルウェアの亜種であったり既存手法の応用であることが多いもの。基本的なセキュリティ対策を漏れなく行うことで、多くの攻撃を回避することが可能です。

このまとめ記事を読んで、既知のマルウェアの基本情報を押さえておきましょう。

今回は前編となります。後編は下記リンクよりご覧ください。
アイネスのマルウェア関連記事情報まとめ<後編>

【オリンピック事件簿】サイバー攻撃編

【オリンピック事件簿】サイバー攻撃編

 

過去のオリンピックにおいて、開催に乗じた大規模なサイバー攻撃やマルウェア感染などが観測されています。
2020年7月から開催予定の東京オリンピック・パラリンピックでも、過去と同等かそれ以上のサイバー攻撃が実行される恐れがあります。

こちらの記事では、東京2020大会で予想されるサイバー攻撃について解説しています。

【オリンピック事件簿】サイバー攻撃編

 

世界で猛威を振るうEmotet(エモテット)とは?

世界で猛威を振るうEmotet(エモテット)とは?

 

日本で2019年10月に爆発的に増加したマルウェア「Emotet(エモテット)」。
メールにより感染するマルウェアで、2014年頃に最初に確認されてから何度もアップデートされ、複雑化・高度化した脅威へと進化して2018年頃から世界的に被害が広がりました。

こちらの記事では、Emotet(エモテット)の概要や感染被害事例、対策について紹介しています。

世界で猛威を振るうEmotet(エモテット)とは?

 

脆弱性をついた攻撃が多発!対策としての脆弱性診断の効果とは…?

脆弱性をついた攻撃が多発!対策としての脆弱性診断の効果とは…?

 

マルウェアを外部から侵入させるため、ソフトウェアの脆弱性やセキュリティ対策の甘さが突かれることが多くあります。ソフトウェアの設計ミスや実装ミス、セキュリティ対策の甘さといった脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として、信頼できる仕組みをつくることが重要です。

こちらの記事では、脆弱性と脆弱性診断について紹介しています。

脆弱性をついた攻撃が多発!対策としての脆弱性診断の効果とは…?

 

自社のセキュリティ強化だけではもう十分ではない!サプライチェーン攻撃とは

自社のセキュリティ強化だけではもう十分ではない!サプライチェーン攻撃とは

 

狙った企業そのものではなく、周辺企業を足がかりに攻撃する手法「サプライチェーン攻撃」。

こちらの記事では、サプライチェーン攻撃の事例やサプライチェーン時代に求められるセキュリティについて紹介しています。

自社のセキュリティ強化だけではもう十分ではない!サプライチェーン攻撃とは

 

ゼロデイ攻撃の脅威と対策

ゼロデイ攻撃の脅威と対策

 

脆弱性が未公表であったり、脆弱性が見つかったものの、パッチなどの修正策がまだ存在しなかったりするものを狙ったサイバー攻撃を「ゼロデイ攻撃」といいます。

こちらの記事では、ゼロデイ攻撃の仕組みや対策方法について紹介しています。

ゼロデイ攻撃の脅威と対策

 

高度化・巧妙化し続けるサイバー攻撃。その目的は? 対策は?

高度化・巧妙化し続けるサイバー攻撃。その目的は? 対策は?

 

ネットワークを通じてコンピューターシステムに侵入し、データの窃取や破壊、改ざんなどを行う「サイバー攻撃」。マルウェアによるサイバー攻撃は多数観測されています。

こちらの記事では、サイバー攻撃の目的や種類、事例、対策方法について紹介しています。

高度化・巧妙化し続けるサイバー攻撃。その目的は? 対策は?

 

他人事ではすまされないWebサイトの改ざん被害、今できる対策方法は?

他人事ではすまされないWebサイトの改ざん被害、今できる対策方法は?

 

Webサイトの改ざんは、サイバー攻撃のひとつとして定着しており、被害件数は減少しているものの、被害が後を絶ちません。
以前は、文字や画像を差し替えるなど見た目でそれとわかる被害が多かったのですが、近年では、Webサイトにランサムウェアを仕込み身代金要求を行うといった金銭目的の攻撃へと変わってきています。

こちらの記事では、Webサイト改ざんとその対策について解説しています。

他人事ではすまされないWebサイトの改ざん被害、今できる対策方法は?

 

サイバー攻撃はここまで進んでいる!現状とこれからの課題

サイバー攻撃はここまで進んでいる!現状とこれからの課題

 

サイバー攻撃は年々、高度化しており、マルウェアを使用したサイバー攻撃は数多く起きています。近年では、IoT機器に感染するマルウェアの被害が増加しています。

こちらの記事では、高度化するサイバー攻撃の具体的な進化の方向性と、必要な対策について紹介しています。

サイバー攻撃はここまで進んでいる!現状とこれからの課題

 

【株式会社物語コーポレーション様】 次世代型マルウェア対策ソフトを運用とセットで導入し、「いたちごっこ」から脱却

【株式会社物語コーポレーション様】 次世代型マルウェア対策ソフトを運用とセットで導入し、「いたちごっこ」から脱却

 

株式会社物語コーポレーション様では、未知のマルウェアへの対策と、セキュリティ運用監視の改善という二つの課題を抱えていらっしゃいました。
そこで、アイネスのマネージドセキュリティサービス(MSS)と、次世代型マルウェア対策ソフト「CylancePROTECT」をセットで導入され、未知のマルウェアの侵入を未然に防止できるようになりました。

詳細は、以下のリンクより事例記事をご覧ください。

【株式会社物語コーポレーション様】 次世代型マルウェア対策ソフトを運用とセットで導入し、「いたちごっこ」から脱却

※ 本文に掲載されている会社名・団体名および製品名は各社または団体等の商標または登録商標です。
 

セキュリティーでお悩みのご担当者様へ

弊社は、情報サービスのプロフェッショナルとして、システムの企画・コンサルティングから開発、稼働後の運用・保守、評価までの一貫したサービスと公共、金融、産業分野などお客様のビジネスを支える専門性の高いソリューションをご提供しています。お気軽にご相談下さい。

INES_logo_CTA